スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚たちの離宮/長野まゆみ

book

8/12~8/15、盂蘭盆の四日間。
主人公と友人と、その弟の静かで、
どことなくかみ合わない交流。
綺麗な怪談。

小説では一番好きな作品です。
唯一、墓まで持って行きたい
(というか持って行く)と思っている程。
もう何度も、何度も何度も何度も何度も読んでます。

ものすごいドラマや盛り上がりや
どんでん返しがある話ではないので、
お勧めはしない一冊なのですが、
もう好きで好きで…何でだろう。

でも、あの春から少し感想は変わってしまったかな。


子供の頃、毎年お盆には
千葉の母方の実家に泊まりに行ってました。
迎え火の提灯やキュウリの馬、ナスの牛。
四角く編んだ草(名称忘れ)の上に、
サイコロ状に切ったナスなどのお供え物(?)
などが用意されていて、
一度も会ったことのない祖父母やご先祖様を
お墓に迎えに行って…。
夏のイベントのひとつだったのを思い出します。

イトコたちと花火をしたり、
蚊帳で眠るのがまた楽しかったぁ。

この本を読む度、違う風景を思い浮かべるのですが、
今回は、そんな子供の頃のお盆を思い出しました。

そして年取ったなぁとかも実感…。
それは余計だぁ
スポンサーサイト

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

こんにちは

>瀞鵡(とろむ) さま

コメント、有難うございます(^^)
ハードカバー版は著者さまの綺麗なイラストが
見開きで入っていますので、
それを見るだけで溜息モノです。
(すいません、ちょっとマニア入ってますorz)
内容も、とても美しいですよね。
偶然とはいえ、やはりこの時期に読みたくなる
何かがあるのでしょうか。

瀞鵡さんのお勧めの作品は何でしょうか?
よろしかったら教えてくださいね(^^)

コメント、有難うございました。

二冊とも!!

こんにちは、時々ひっそりと拝見しております。

ハードカバーも文庫もお持ちなんて素敵ですね!
私は文庫のみなのですが、
大事な本はブックカバーしているので久しぶりに表紙が見れて嬉しい気持ちです。
ハードカバーも美しいですね。

随分以前の作品ですが、
最近実家に戻って本棚に仕舞っていたのを手に取り読んだところだったので
偶然の出会いに喜びを感じております。
ありがとうございました。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

投票感謝☆

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  03  01  12  11  10  07  05  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  08 

♪BGM

©Plug-in by PRSU

アルカナコレクション

ピクミー

読書メーター

mimmさんの読書メーター

本棚

TINAMI

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
14577位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
710位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

最近の記事

最新コメント

プロフィール

高月美舞

Author:高月美舞
はじめまして。
【みむ】とか【mimm】とか【るいるい】の名前で色々出没してます。
たまにどの名前を使っているのか忘れることも…^^;

とりあえず色々のんびりやってます♪
見かけたらよろしくね。

リンク

ニコッとタウン

MMOタロット占い

ブログパーツファーム

電クラ☆占い

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。