7月の読書まとめ(読書メーター)

アナログ放送終了とともに、
ゲーム熱がやってきてね・・・。


もう、あんまり読めないかもしれない



7月の読書メーター
読んだ本の数:26冊
読んだページ数:5808ページ
ナイス数:81ナイス

逆説の日本史〈1〉古代黎明編―封印された「倭」の謎 (小学館文庫)逆説の日本史〈1〉古代黎明編―封印された「倭」の謎 (小学館文庫)
著者様のような人が歴史の先生だったら、授業も楽しかったんだろうなぁ。すごく面白かったけど、卑弥呼の年齢だけがどうも納得いかず・・・誤解してるかのな?もやもや。
読了日:07月30日 著者:井沢 元彦
オトナ語の謎。 (新潮文庫)オトナ語の謎。 (新潮文庫)
オトナ語と意識しないで、いつの間にか使っていたコトバ、これから使ってみたいコトバが楽しく分かりやすくたっぷりと。辞書として持っていたい。かなり本気で。昔話などのオトナ語変換もいいなぁ~。
読了日:07月22日 著者:糸井 重里,ほぼ日刊イトイ新聞
ドイツ産ジョーク集888(ワッハッハ)ドイツ産ジョーク集888(ワッハッハ)
ブラックあり艶ネタあり。外国のジョークとは思えないくらいすっきりと浸透して笑えます。翻訳者のセンスが良いのかも。四コママンガを文章で読む感覚♪お国柄ネタはヘタリア読んでるみたいでした。くすっと笑いの楽しい一冊でした。
読了日:07月21日 著者:田中 紀久子
こんな国語辞典は使えないこんな国語辞典は使えない
5つの辞書を比較して、用例の矛盾しているもの、意味の通らないものをピックアップ・・・しているような感じなんだけど、正直よく分からない。言葉を仕事にする敏感な人には腹立たしかったり、嘆かわしかったり、使えなかったりするんだろうけど、日常特に気にかけない人間が、タイトルに惹かれて手に取ってしまったので、面白さがいまいち理解できないところも。まず何が間違いか、おかしいのか。分かるようになるところから出直してきます・・・。
読了日:07月20日 著者:夏木 広介
逆説の日本史〈4〉中世鳴動編―ケガレ思想と差別の謎 (小学館文庫)逆説の日本史〈4〉中世鳴動編―ケガレ思想と差別の謎 (小学館文庫)
平安の刀伊の入寇というものを初めて知りました。政治への(今につながる)危機感も分かりました。・・・が、少々くどい。歴史の話を読みたいの。現代の憲法批判は同意する点もあるけど、別著書でして、と思うくらいくどすぎ。途中、何の本を読んでいるか分からなくなりそうでした。ただ源氏物語の謎がいくらか解けたり、穢多に関してよく分かったり、そのあたりはとても興味深かったです。
読了日:07月19日 著者:井沢 元彦
影 (あなたの知らないアンデルセン)影 (あなたの知らないアンデルセン)
アンデルセンの怖い大人向け物語り。絵がまた怖い!
読了日:07月16日 著者:ハンス・クリスチャン アンデルセン
逆説の日本史 (3) (小学館文庫)逆説の日本史 (3) (小学館文庫)
藤原一族への見方が(悪いほうへ)どんどん変わっていく~><称徳天皇、道鏡や将門への見方も(良いほうへ)ガラリと変わりました。大きな権力者(藤原氏)に対抗した犠牲者じゃない。しかもこっちの説の方が納得いく。もっとたくさんの文献に触れたくなりました。あとコトダマ文化を持つ日本が、今まで他国に侵略されず独自の文化を保てたことが本当に不思議。というか、奇跡?これからどうなるのか、少々不安も抱いてしまいました。和の文化は好きだけど、通用するのは国内だけだもんねぇ・・・。
読了日:07月15日 著者:井沢 元彦
白昼堂々白昼堂々
周囲から愛されまくる主人公、と思っても無条件に与えられる筈の愛情は不足しているから釣り合いは取れてるのかな、と。同類ではないだろうけど、氷川との幸せを願いつつ、それよりも凛一が長生きできますように、と。そっちの方が心配。再読です。
読了日:07月14日 著者:長野 まゆみ
ヘタリア 4 Axis Powers 特装版 (バーズ エクストラ)ヘタリア 4 Axis Powers 特装版 (バーズ エクストラ)
この漫画読むとホント、世界が好きになるなぁと毎回思います。どのネタも好きだけど、開国直前のオランダさんとのやり取りが、個人的には(日本好きなもので)おまけの民族衣装もよかったなぁ。
読了日:07月13日 著者:日丸屋 秀和
万葉群像 (岩波新書 黄版 140)万葉群像 (岩波新書 黄版 140)
これが定説・・・。先にこの方たちの著書に接していたら、日本古代史ひいては歴史に一切の興味を持ちませんでした。全体的にソフトな語り口と、読みやすい文章には好感。
読了日:07月13日 著者:北山 茂夫
若葉のころ若葉のころ
今になって初読み。著者様の作品は出た端から買っていた過去の自分を誉めてあげたい・・・と思うほど面白かったです。個人的には有川や千迅さんの方が幸せになれるんじゃないの?とか思ったけど。いやそれより情報漏洩の件はどうなったのかしら。今後、女の嫉妬含め、自転車ぶつけられる程度じゃ済まないんじゃないかと、それが心配になりました。
読了日:07月11日 著者:長野 まゆみ
彼等彼等
読了日:07月11日 著者:長野 まゆみ
碧空碧空
・・・持ってたけど読んでなかった。しかもシリーズとか気付かないで全部持ってた(そしてやっぱり読んでなかったora)で、何となく読み始めたら面白かった。夢中になって、あっという間に読んでしまいました。心の動きがいいなぁ。
読了日:07月10日 著者:長野 まゆみ
CDマガジン ウィーン・フィル魅惑の名曲~小澤征爾/ドヴォルザーク「新世界より」~CDマガジン ウィーン・フィル魅惑の名曲~小澤征爾/ドヴォルザーク「新世界より」~
音楽メーターに登録しようと思ったらなくて・・・こっちかぁ・・・。
読了日:07月09日 著者:
デカルコマニアデカルコマニア
飛び立つ鳩、朝顔・・・暗喩(比喩?)の意図するところがイマイチ理解できませんでした。とりあえずなんとなく内容は繋がったけど、謎は解けてない感じ。あと何度か読めば理解できるかな?理解したいなぁ。今までと雰囲気が違うのかな?というようなメルカトルっぽいような。取り合えず著書様の作品でなったら、読み返そうともあえて買おうとも思わなかった、そんな感想。嫌いではないけど。あと何回か読めばそんな感想も変わるかしら。
読了日:07月09日 著者:長野 まゆみ
海外ミステリ誤訳の事情海外ミステリ誤訳の事情
外国文学(小説)は実はかなり苦手です。訳の日本語文章の意味が理解できなくて、つもりになっていたことがたくさん。で、少々トラウマになってました。これを読んで、あれ?もしかして誤訳に引っかかっていたの?と思うことも。ま、読解力のなさかも知れなかったけどそれはそれ。タイトルこそずばり出てないけど、よくよく読むと結構な辛口指摘。直された文章の方が確かに読みやすくてわかりやすい。これからは難解な文章に悩むのでなく、むしろ受け流すくらいの感覚で海外文学に触れてみたいと思いました。
読了日:07月09日 著者:直井 明
わたし、男子校出身です。わたし、男子校出身です。
性転換手術って、そんな命がけだったなんて・・・。びっくり。
読了日:07月08日 著者:椿姫 彩菜
日本断層地帯日本断層地帯
地震と原発のトピックスに惹かれて手に取りました。約15年以上も前の段階で、原発への問題を提起していたなんて。そして現在タイムリーに直面する問題も、すでに書かれているし。(利権に群がる人々とかね)どうして原発をやめられないのかを併せ、今だから読むのに丁度良い本かと思います。また阪神の震災復興のように、利権で食い物にされないよう祈るばかりです。他にも沖縄の基地問題、北方領土・・・考えさせられることは色々あります。
読了日:07月08日 著者:鎌田 慧
銀の言いまつがい銀の言いまつがい
ダメ。いきなり吹き出すから、外じゃ怖くて読めない(笑)時代劇が特にツボです。たくさん笑いました
読了日:07月06日 著者:祖父江 慎,しりあがり 寿
不思議の国のアリス不思議の国のアリス
読了日:07月06日 著者:ルイス・キャロル,山形 浩生,スソ アキコ
刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (講談社BOX)刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (講談社BOX)
古代日本史好きな私は、正当ではないと言われる説が好きで、序章でもう引き込まれました。史料といわれるものは本当に正しいのかしらね。四季崎記紀の名前に深読み。アニメでラストは分かってたけど、やっぱり切ない。やっぱり泣いてしまったので、外では読めない一冊でした。否定姫がなぜ勘付いたのか、小説読んで分かりました。
読了日:07月04日 著者:西尾 維新
刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)
右衛門左衛門の仮面にそういう意味が・・・。アニメでは分からなかったので、ぞくっとしました。
読了日:07月04日 著者:西尾 維新
刀語 第十話 誠刀・銓 (講談社BOX)刀語 第十話 誠刀・銓 (講談社BOX)
とがめパパが毒に当てられた・・・のですね。アニメから先に入ったので、小説読んで深く分かったことが色々と。そしてアニメから先に入ったので、とがめパパ(のビジュアル)が好きでした。性格もそんなに悪いかなぁ?大好きな話のひとつ。今まで図書館借りだったけど、もう買おうかと決心しました。
読了日:07月04日 著者:西尾 維新
刀語 第九話 王刀・鋸 (講談社BOX)刀語 第九話 王刀・鋸 (講談社BOX)
七花・・・かわいすぎる・・・。
読了日:07月03日 著者:西尾 維新
逆説の日本史〈2〉古代怨霊編 (小学館文庫)逆説の日本史〈2〉古代怨霊編 (小学館文庫)
えーと、とりあえず史料至上主義の権威ある学者の説はそんなに信用できない、と。井沢さんの説、大好きです。これからたくさん読みに走ります。歴史の謎は推理小説的に面白いわ~♪
読了日:07月02日 著者:井沢 元彦
刀語 第8話 (8) (講談社BOX)刀語 第8話 (8) (講談社BOX)
アニメから先に入りました。海亀さん、小説読んであら好きかもしれない、と。落とし穴の話は小説にはなかったのですね。
読了日:07月01日 著者:西尾 維新

読書メーター
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメント

Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

投票感謝☆

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  03  01  12  11  10  07  05  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  08 

♪BGM

©Plug-in by PRSU

アルカナコレクション

ピクミー

読書メーター

mimmさんの読書メーター

本棚

TINAMI

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
19764位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
909位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

最近の記事

最新コメント

プロフィール

高月美舞

Author:高月美舞
はじめまして。
【みむ】とか【mimm】とか【るいるい】の名前で色々出没してます。
たまにどの名前を使っているのか忘れることも…^^;

とりあえず色々のんびりやってます♪
見かけたらよろしくね。

リンク

ニコッとタウン

MMOタロット占い

ブログパーツファーム

電クラ☆占い

RSSリンクの表示