10月の読書まとめ(読書メーター)

読書週間もあるし少し気合入れてみるかー
とか思ったはずなのに、いきなり失速。
ついでに感想は、いつも以上に頭の悪い感じ。
感想って苦手なのよぅ



2012年10月の読書メーター
読んだ本の数:39冊
読んだページ数:8485ページ
ナイス数:402ナイス

鏡の国のアリス鏡の国のアリス感想
再…読。今回はマザーグースを読んだ後に読んだので、より楽しめました♪あとはチェスのルールが分かればもっと楽しいんだろうな。いや、韻が気になるのでいっそ原文…は、遠い目標ですorz
読了日:10月30日 著者:石川 澄子,ルイス・キャロル,Lewis Carroll
毎日の言葉―柳田国男 (読んでおきたい日本の名作)毎日の言葉―柳田国男 (読んでおきたい日本の名作)感想
【「アリガトウ」という言葉は昔は人に対して使わなかった。「食え」は単なる平話だった】コトバの古いカタチが一部方言で残っていたり、その変遷を述べている…んですが、ごめんなさい。何かもう古典のレベルで「…はぁ」と言う感じ。しかも丁寧な言い回しが却ってまどろっこしくて、最終的には何も残りませんでした。そこまで古い時代のものでもないはずだったのにね。しかも言葉は丁寧だけど、女性卑下はしっかり入ってるところも何だかなぁ。
読了日:10月30日 著者:柳田 国男
裁判官が見た光市母子殺害事件―天網恢恢 疎にして逃さず裁判官が見た光市母子殺害事件―天網恢恢 疎にして逃さず感想
元裁判官がその経験から中立な目線でこの裁判を見、解説を加えた一冊。 出版当時まだ刑は確定されていなかったけど最終的な流れはできていました。裁判員制度も導入間近の時期だったことによりその点も踏まえて書かれています。「不謹慎な手紙」や新弁護団による「荒唐無稽」なストーリーは中立目線で冷静に書かれていても腹が立ちます。これと戦ってきた被害者の方々は本当に辛かったと思います。またいかに被害者がないがしろにされてきたか犯人のための裁判所だったのかそしてこの事件を切欠に被害者保護に向けて動き出したのかが分かりました。
読了日:10月30日 著者:井上 薫
フジテレビデモに行ってみた! -大手マスコミが一切報道できなかったネトデモの全記録フジテレビデモに行ってみた! -大手マスコミが一切報道できなかったネトデモの全記録感想
アナログ放送終了後、ほとんどTV観なくなっていたのでフィギュアスケートのことや女子サッカーのことなどもとんと知らずにおりました。ってか新聞は読んでるけど「花王デモ」とか初めて知ったし。もうTVはいらないね。というか、やっぱり新聞も必要ない?かも。でもネットは必要だ。PC環境壊滅中なので、これだけは何とかしなくちゃと危機感を覚えまし(苦笑)個人的に別件のデモに一度だけ参加したことがありますが、やっぱり生で感じるモノは違います。思想云々抜きにね。また別のデモにも行ってみたくなりました。
読了日:10月29日 著者:古谷ツネヒラ
銀木犀 (河出文庫―文芸コレクション)銀木犀 (河出文庫―文芸コレクション)感想
再読。今回は直近に小泉八雲の「怪談」を読んでいたので、ん?なんだか現代の怪談ぽくない?との印象が。木の妖精に囚われる少年。でも昔と違うのは、仏や念仏が絡まない点。で、なすがまま…。…今年も銀木犀は見つけられませんでした。花が見たい、匂いを知りたい。
読了日:10月29日 著者:長野 まゆみ
図書館革命図書館革命感想
…読む順番間違えましたー(TT)「戦争」読んで次「革命」に入ったので その間の甘々や事件が気になりつつも、テンション高いハラハラがとても楽しくて楽しくて…。あと政治にはちゃんと関心持たなくちゃ。先日、それこそメディア(言論の自由)に関する怖い法律が可決されていたような、…記事の見間違いじゃなければいいけど。それ思い出してぞぞってなってました。
読了日:10月28日 著者:有川 浩
新編 日本の怪談 (角川文庫ソフィア)新編 日本の怪談 (角川文庫ソフィア)感想
訳者にとって微妙に解釈が異なってくるのはやっぱり面白いです。今回は2冊を読み比べしながら。こちらは小さい子にも楽しめるよう、朗読にも配慮された一冊。怪談・奇談のみ42編をあつめて。あります。読み返してみるとファンタジーな気もする話も…。あとがきがちょっと好きじゃなかったので(何となく訳者さんの主観を押し付けられた印象で)モノガタリ世界が壊されてしまった感想。あ、これは私の主観ですが。
読了日:10月28日 著者:ラフカディオ・ハーン
姫ちゃんのリボン (10) (りぼんマスコットコミックス)姫ちゃんのリボン (10) (りぼんマスコットコミックス)感想
思わず一気読み。ラストも可愛くて番外編も可愛くて、好きです。本棚に大事に取っておきたいシリーズです。
読了日:10月28日 著者:水沢 めぐみ
姫ちゃんのリボン (9) (りぼんマスコットコミックス)姫ちゃんのリボン (9) (りぼんマスコットコミックス)感想
再読。
読了日:10月28日 著者:水沢 めぐみ
姫ちゃんのリボン (8) (りぼんマスコットコミックス)姫ちゃんのリボン (8) (りぼんマスコットコミックス)感想
トークから。7巻と同じく大幅変更が気になります。しかもキャラ一人削除って…。
読了日:10月28日 著者:水沢 めぐみ
姫ちゃんのリボン (7) (りぼんマスコットコミックス)姫ちゃんのリボン (7) (りぼんマスコットコミックス)感想
トークを読んで、雑誌と大幅に変更があったのって今更気になったりorzコミックスでしか読んでなかった上、大人買いだったので(しかもアニメ観てないし)すっごい気になる~。
読了日:10月28日 著者:水沢 めぐみ
姫ちゃんのリボン (6) (りぼんマスコットコミックス)姫ちゃんのリボン (6) (りぼんマスコットコミックス)感想
ライバル登場(?)的な。読み始めてもうもう止まらなくなってるorz
読了日:10月28日 著者:水沢 めぐみ
姫ちゃんのリボン (5) (りぼんマスコットコミックス)姫ちゃんのリボン (5) (りぼんマスコットコミックス)感想
変身が解けなくなったり、解けたと思ったらびっくりな方法だったり。 少女漫画的展開も始まってきて、相変わらずハラハラするけど可愛い巻です。
読了日:10月28日 著者:水沢 めぐみ
姫ちゃんのリボン (4) (りぼんマスコットコミックス)姫ちゃんのリボン (4) (りぼんマスコットコミックス)感想
ピンチの度合いが半端ないです。このテンションの高さが好き♪
読了日:10月28日 著者:水沢 めぐみ
姫ちゃんのリボン (3) (りぼんマスコットコミックス)姫ちゃんのリボン (3) (りぼんマスコットコミックス)感想
再読。
読了日:10月28日 著者:水沢 めぐみ
姫ちゃんのリボン (2) (りぼんマスコットコミックス)姫ちゃんのリボン (2) (りぼんマスコットコミックス)感想
再読。こんな早く魔法がばれていたんだ…。静ちゃんもこんな早く出てきてたんだ…。そんな巻。銀行もまだ日曜は開いてなくて、24時間引き出せるようにして欲しいっていう作者様のフリートークに時代を感じました。
読了日:10月28日 著者:水沢 めぐみ
姫ちゃんのリボン (1) (りぼんマスコットコミックス)姫ちゃんのリボン (1) (りぼんマスコットコミックス)感想
突然読みたくなって、本棚の奥から引っ張り出しました~。変身だったか魔法モノだったか思い出せなくて引っかかっていたけどやっとすっきり。しかもこの後に引っ張るハラハラ具合は、今読んでも面白いです。
読了日:10月28日 著者:水沢 めぐみ
荒ぶるスサノヲ、七変化: 〈中世神話〉の世界 (歴史文化ライブラリー)荒ぶるスサノヲ、七変化: 〈中世神話〉の世界 (歴史文化ライブラリー)感想
記紀から変容していく「スサノヲ」の姿を中世の神話に重心を置いて見ています。悪神から善神へ、更には出雲大社の祭神という「事実」や祇園牛頭天王との習合、外国から来た神様まで全て「スサノヲ」としてしまおうとする強引なロジック。仏教が絡んできたことにより、日本古来の神は姿を変え、そのすごいものが「スサノヲ」でした。個人的に宗教的・神話的なものは歴史の暗喩として好きなので物足りなくは思ったけれど、純粋に好きな方には濃くて満足のいく一冊、と言う気がします。
読了日:10月27日 著者:斎藤 英喜
小泉八雲集 (新潮文庫)小泉八雲集 (新潮文庫)感想
怪談ばっかりかな、と思って手にしたら日本人論ありエッセイ的なものもありバラエティに富んだ一冊でした。外国人向けの注釈訳が載っているのもいいです。外国人から改めて、古い日本を教えて頂いた心境。今の日本人は著者にとってどうだろう。嫌いかな?そんなことを思いつつ「日本人の微笑み」を読んだらまだ日本人の根っこに染み付く変わらない「笑み」を発見。外国人から不快と取られる「微笑」の本質を逆に教えられました。現代人の語る「怪談」は心がなくて好きではないけど、この本の「怪談」は哀しくて時に優しくてどこか曖昧で、好きです。
読了日:10月26日 著者:小泉 八雲
危険な世界史危険な世界史感想
フランス革命の前後100年ずつの事件、人物、文化、芸術、その他雑学を紹介した一冊。ヨーロッパ及びロシアが中心で、割と血みどろです…。ダイジェスト感が強い分、世界史への導入にいい感じ。昔は苦手だった世界史が、面白く思えました。
読了日:10月23日 著者:中野 京子
図書館戦争図書館戦争感想
静のイメージの図書館で、のっけから戦闘(訓練)で驚くとともに、軽快なノリに笑けました。すれ違ってるけどラブいのもあったり、割と重い背景があったりするのにひっくり返してくれたり、読書の楽しみを再認識した感じです。そもそも色々な図書を自由に読めること自体、日本は幸せなんだよね。リアルでも変な法案が通らないように、アンテナ張らなくちゃ。
読了日:10月23日 著者:有川 浩
欲望という名の電車 (新潮文庫)欲望という名の電車 (新潮文庫)感想
新聞で紹介されていたので興味を持っ…たらシナリオですかorzって思ったけど、ちゃんと話が繋がってきちんとひとつの物語が再生されてくれました。DVD借りて観たいな~と思います。始終テンションが高いので、疲れちゃいそうだけど。
読了日:10月22日 著者:T.ウィリアムズ
中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配中国がたくらむ台湾・沖縄侵攻と日本支配感想
領土問題関連が読みたくて手を伸ばした一冊。挑発的にも見えるタイトル、表紙に反して冷静で大変読み易く一気読みしてしまいました。2008年の北京オリンピックに際しての中国や、国際的な動きに関して書かれたものですが今でも内容は古くなく、寧ろここに向かっているような気がして怖い。というか日本上品過ぎ。外国のやり方を信用して裏切られて、外国のやり方に異を唱える。でも結局のんき…。海に護られていた古代とは違うのだからこのままでは食われ放題だと危機感を抱きました。そして中国国内にこんなに爆弾の火種があったとは…。
読了日:10月22日 著者:宮崎 正弘
絵でよむ漢文絵でよむ漢文感想
タイトルの「絵で読む」とは、何か違うような。(挿絵は多いけど、内容を理解するに足るかといえば違うので)。訳文、紹介文が分かりやすく、とても親しみ易い漢文案内的な一冊でした。耳や目で馴染んでいた言葉なども多く含み、これか!と思うのもしばしば。構成として孔子の論語が多いけど、近代だけど日本人の作った漢文も一部紹介されていて興味深かったです。
読了日:10月22日 著者:加藤徹
マザー・グース2 (講談社文庫)マザー・グース2 (講談社文庫)感想
1と比べて子供向けからやや離れてきた?当時の差別的な唄や実際の事件を揶揄したものも数点あり(それも割りと血生臭い感じで)風刺的な感じが良いかも。それにしても殺すだの死ぬだのストレートだなぁ…。例え謎々だとしても。
読了日:10月21日 著者:和田 誠,亀倉 雄策,舟橋 菊男
マザー・グース1 (講談社文庫)マザー・グース1 (講談社文庫)感想
「鏡の国のアリス」を再読する前に借りてみました。原詩を解説と照らし合わせながら読んで、やっと理解できるような不可思議な唄がたくさん。原詩のリズムや押韻が面白いです。(でも英語は読めません。もうフィーリングで)アリスに出てくる原題の唄をいくつか見つけては、なんか嬉しくなっていた一冊でした。
読了日:10月21日 著者:和田 誠,亀倉 雄策
フリーター、家を買う。フリーター、家を買う。感想
ドラマ観てなかったので、出発点かと思って読み始めたらよもや到達点だったとは。一人のやる気のない青年の成長っぷりが楽しいです。というかおっさん方が素敵すぎ。重いテーマを含みながらも不快感を持たせず、イラっと思う端からスキっとさせてくれる内容に、思わず引き込まれてました。読後の爽快感が素敵な一冊です。
読了日:10月20日 著者:有川 浩
中国詩人選集〈第9巻〉杜甫 上(1957年)中国詩人選集〈第9巻〉杜甫 上(1957年)感想
李白繋がりで手にしてみました。個人的に、技法に関して無知なので、感覚的には李白のが好きです。戦争と病、望めぬ仕官などどちらかといえば鬱々とした印象もあるのですが、私にでも分かった対句などは、そのコントラストの情景が浮かびやすく、美しく感じました。芭蕉が影響を受けたのも多い点も、初めて知りました。早いうちに下も読みたいです。あとこの本を通して、三国志も読みたくなりました。
読了日:10月20日 著者:吉川 幸次郎,小川 環樹
街角のオジギビト街角のオジギビト感想
工事現場の看板でよく見られる(見られた?)「ご迷惑をおかけしています」の文言と共に添えられたオジギする作業員の絵。彼ら【オジギビト】を集めて愛ある突っ込みや感想を述べた一冊。変遷を辿り最近は味気なくなってきたのかと、少々残念に思ってしまいました。古い方が味があって愛らしい。
読了日:10月13日 著者:とり みき
その検索はやめなさいその検索はやめなさい感想
情報収集の技術に関して。紙媒体からネットに移行しているニュースや情報をいかに掴み、理解して活かして行くか。英語で情報を読んで行くという点にもものすごく惹かれました。が、その前に語彙を増やさなくては…orzあとウェブ環境が壊滅状態の自分には、情報に置いて行かれちゃうわ~とそんな感想。でもとても分かりやすくて面白い一冊。新聞に関してのもやっと感も払拭されました。
読了日:10月12日 著者:苫米地 英人
レインツリーの国レインツリーの国感想
【聴覚障害】というバリケードをばりばりに張ったお城の中のお姫サマを 王子サマが救い出す印象を持ちました。すごい根気です。普通ならもう嫌気差しちゃうだろうな~と思うけど、呆れるほどめげなくて。最後に不確定ながら幸せの予兆はあって。(でも絶対幸せになりそうな)小説だもの。そんなにリアルを突きつけなくても、とほっとする一冊でした。
読了日:10月5日 著者:有川 浩
歴史を知らない政治家が国を亡ぼす歴史を知らない政治家が国を亡ぼす感想
もともと民主は政権を取る前から危険と思っていたので、現在の状況は歯痒くて、もどかしくて、いらっとして危機感が募っています。その立場で本書を読んだ時、ああもう駄目だ…と絶望的な気持ちになってしまいそうに。民主も駄目だし自民も駄目じゃん。早く選挙やって欲しいけど、もうどこへ入れていいのやら。とにかく怖い状況なので、政権交代はして欲しい。このままじゃ日本がなくなっちゃう。
読了日:10月4日 著者:渡部 昇一
壜の中の手記   晶文社ミステリ壜の中の手記 晶文社ミステリ感想
読み始めて、その話がどこへ向かうのかオチにわくわくする短編集でした。結末が破滅であれ円満であれ、そのどれもが後味の悪さを感じさせない不思議。次、次と話を読みたくなりました。ヒロシマの原爆を扱った話にはかなりびっくり。外国の方でもこういう風に話を書く方がいるなんて。ただ表題作の【壜の中の手記】がアンブローズ・ビアスの失踪の謎を題材とした不気味なファンタジーと紹介されていて、それに釣られて手に取ったのでほぼ「注文の多い料理店」だったときは思わず声だして突っ込んでしまいました。これはちょっとがっかり。
読了日:10月4日 著者:ジェラルド カーシュ
銀河鉄道の夜 (宮沢賢治絵童話集 (13))銀河鉄道の夜 (宮沢賢治絵童話集 (13))感想
久石譲さんのCD(イラスト東逸子さん)を聴いていたら久し振りに読みたくなってCDと一緒に再読。途中で原稿一枚不足?の箇所が気になります。東逸子さんのイラストが大好きなので、大好きなお話との相乗効果が嬉しい一冊です♪
読了日:10月3日 著者:宮沢 賢治
賢治の幻燈[CD]賢治の幻燈[CD]感想
吉良知彦さんのサウンド×天野喜孝さんのイラストが素敵な【宮沢賢治】の世界です。オツベルと象の朗読劇や、その他歌、イメージインストなど、何度聴いても飽きません。
読了日:10月3日 著者:
あなたは常識に洗脳されているあなたは常識に洗脳されている感想
うーん?ものすご~く惹かれたり共感する話と、うをっ?ってどん引く話(若しくは首を傾げる話)の落差が激しくてうーんな一冊でした。これから食べたり生活していくのも悩ましく、怖くなっちゃう…。でも最終章の「日本は本当に独立国か?」の章は感銘を受けました。日本はまだ独立できてなかったんだ…怖い。
読了日:10月3日 著者:苫米地 英人
植物図鑑植物図鑑感想
イケメンなのに、どうしても「野草を食べる渡鬼の人」が浮かんでしまってイメージ払拭に困りました。イケメンで、家事やら特に料理がやたら美味くて主人公に優しくて(べた惚れで)お行儀良くてそれ何て乙女ゲー?と思うほどキュントするドリームな話でした。いやもう好き過ぎてやばい。切ないシーンも2回も来るし、美味しいシーンたくさんでお腹もやばい。もう色々たまらんです。レシピ付がまた嬉しい。似たシチュエーションで、三浦しをんさんの待たれないパターンの小説を思い出してしまいました。…待っててくれて良かったね…。
読了日:10月2日 著者:有川 浩
宮沢賢治詩集 (読んでおきたい日本の名作)宮沢賢治詩集 (読んでおきたい日本の名作)感想
新潮文庫の詩集を所有していたにも拘らず、借りてきた一冊。でもこっちの方が読みやすい。字の大きさや注釈の入り方が良いのかも。春と修羅1~3を中心に、補遺詩篇・口詩詩稿・歌曲等が少々。妹の別れから探しに行く作品が、やっぱり胸を打ちました。根底にある強い宗教心から、随分と自分に厳しい人なんだなぁと感じることも。もっと長生きして、作品を読みたかったと思う反面、昏い時代に入ったので見られなくて良かったのかもと思うところも。あまりも繊細で清すぎる気がしました。
読了日:10月2日 著者:宮沢 賢治
空の中空の中感想
自衛隊3部作やっと読み終えました~。光稀さんかっこいい。平穏な暮らしを望み、他者と争うことを嫌い、自らの生域を上空高くに決めてまで争いを好まなかった存在に対して、その領域を侵し、それでも穏やかな生活だけを希望する相手に対して、人間じゃないというだけでエゴがもう満載で嫌になってしまうけど、悲しいかな否定はできない…。ひたすら一途で無垢なフェイクがたまらなく可愛いです。この子(?)絡みのシーンはもう涙腺がやばい。幸せになれて良かった。宮じいも素敵です。
読了日:10月2日 著者:有川 浩

読書メーター
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメント

ぜひに!

>パンとぶどう酒さま

おおー読メ登録してますか!
ぜひぜひお友達になってください~><
たまにリアルタイムでひとこと合戦してますので、
パンとぶどう酒さんともできたら楽しいデス^^

「壜の中の手記」 は図書館読みでも良いと思いますよ~。
さくっと読めちゃう一冊でした。

コメント、有難うございました^^

こんにちは

「壜の中の手記」
私の購入リストに入っています^^

読書メーター、登録しているはずなので
ちょっと探してみます(汗)

こんばんは~

>パンとぶどう酒さま

ブクログ登録されたんですね~。
できれば読書メーターにも!ぜひっ!
そしてぜひぜひ読友に>▽<
読メのが遊べますよ~。
私はよく、帰れなくなってます…駄目じゃんorz

10月の読書の中で、
【壜の中の手記】はパンとぶどう酒さんに
お勧めしたいな、と思った一冊でした。

10月は読書週間もあって、ちょっと気負った感じです。
でも感想がぶん投げ状態…。
こうやって見返すと、ひどいもんですねTT
もうちょっとまともに感想を書けたらな、と思います。
せっかく見てくださったのに、申し訳ないorz

「童貞としての宮沢賢治」…ど…どんな本??
今度図書館で、探して見ます。

コメント有難うございました^^

こんにちは

幅広い読書に圧倒されています☆

> 別のデモにも行ってみたくなりました。

= 占いはウソをつかないですね^^

> 新編 日本の怪談 (角川文庫ソフィア)の感想
訳者さんの主観を押し付けられた印象で)
モノガタリ世界が壊されてしまった感想。
あ、これは私の主観ですが。

= とっても参考になります。
美舞さんの主観、どんどんお願いしまーす!!

「図書館戦争」シリーズ
人気ものすごくありますよね。
読んだことないですが、いつか読もうと思っています☆

マザーグース(講談社文庫)
文庫であるって知らなかったです。本棚に入れときたい!!

李白に続いて杜甫ですね。
ブログ記事を漢詩で書かれた私、読めないです(笑)
なかなか実際には読もうと思っても読まない本ですよね。
そこに手が伸びる。美舞さんの知的探究心、
すごいなって思います。

「街角のオジギビト」
この本も楽しそう!!
図書館に置いてあるか探してみよっと♪

「その検索はやめなさい」
興味深いテーマ、面白そうな本が目白押しですね!!

渡部昇一氏は色んな論戦を張る故、軽くみられがちですが
切り口が抜群だと思っています☆

> 壜の中の手記 晶文社ミステリの感想
「その話がどこへ向かうのかオチにわくわくする短編集でした」

= 美舞さんの感想を拝見していると
どの本も読みたくなってしまいますよ~~♪

宮沢賢治さんの本をたくさん読まれたんですね。
そういえば押野武志「童貞としての宮沢賢治」ちくま新書
これが興味深かった思い出があります。

Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

投票感謝☆

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  03  01  12  11  10  07  05  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  08 

♪BGM

©Plug-in by PRSU

アルカナコレクション

ピクミー

読書メーター

mimmさんの読書メーター

本棚

TINAMI

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
19764位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
909位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

最近の記事

最新コメント

プロフィール

高月美舞

Author:高月美舞
はじめまして。
【みむ】とか【mimm】とか【るいるい】の名前で色々出没してます。
たまにどの名前を使っているのか忘れることも…^^;

とりあえず色々のんびりやってます♪
見かけたらよろしくね。

リンク

ニコッとタウン

MMOタロット占い

ブログパーツファーム

電クラ☆占い

RSSリンクの表示